DWEを契約するまでのこと。決断した理由。

 

DWEは長男妊娠中に一度資料請求をしていたのですが、興味半分での資料請求だったので、マタニティから教材を使いこなせる自信もなく、『一度、おうち体験しませんか~?』の電話も断っていました。

 

その後、2年程の時が経ち、長男も2歳になり、次男も生まれ・・・。

長男がアルファベットや英語の動画、歌に興味を持っていたところ、テレビで兄弟でDWEを活用しているおうちの特集を見かけたり、友達の家がDWEを始めたということなど、いろいろが重なり、再検討することになりました。

 

雑記ブログの方に契約までのことを詳しく書いていますので、興味があれば、そちらを覗いていただければと思います。

 

  

www.myradiantdays.com

www.myradiantdays.com

www.myradiantdays.com

 

そんなこんなで、意を決して契約をしたわけですが・・・。

 

今回、契約をした一番の理由は

将来、『あぁ~あの時契約していればよかったなー。』と後悔したくないから。

 

契約したパッケージの70万円は決して安くはない金額です。

契約しなければ、貯金が減ることもないし、他にもたくさん使いどころがあるので、DWE以外の事にお金を使うことが出来ます。

しばらくすればDWEのことを忘れるかもしれないし、今までと変わらない日常に戻ると思います。

マタニティの時に資料請求して、しばらく忘れていたぐらいですし。

 

教材系は購入時点でその価値が決まるものではなく、購入後、どう活用するか、今からの積み重ねで、この70万が無駄になるのか、価格以上の価値にがのかが変わってきます。

 

なので、この70万の価値が分かるのは、きっと5年、いや、10年20年経ってからになるのでしょう。。。

今回のDWE契約は息子たちへの先行投資です。

 

我が家に来たアドバイザーさんは、自分自身DWEのユーザーで、契約と同時期にアドバイザーにもなった方でした。

海外留学中の息子さん、中学生の娘さんがいて、兄5歳・妹2歳の時にDWEを始めたらしく、実際に英語が得意になり、英語に関してはほとんど勉強らしい勉強は必要なく、塾に通う必要もなく、高校は特待生で入学出来たほどだったそう。

 

そんな、息子さん、娘さんにある日

『お母さん、DWEやってくれてありがとう。』

と言われたことがあるそう。

 

なんだか、この言葉がグッときました。

 

今回、このDWE購入を決断したことで、数年後、子どもたちが英語の勉強に困ることがなく、『お母さん、ありがとう。』と言ってもらえたら、そんないいことはないなと思いました。

 

もし、今回購入を諦めて、DWEナシの生活を続けるとしても、きっとそれでも、国際社会になっていくとはいえ島国日本で英語を使う機会って少ないし、英語の勉強の得意不得意で困るぐらいで、子どもたちは普通に成長していくでしょう。

 

でも、いつかDWEで英語が得意になったお子さんに会う機会があったら、

『あぁ~!うちもあの時やってれば、こんな英語得意な子になっていたかもしれないのに・・・!!』

なんて思うことになるのかなーと想像したら、決断せずにはいられませんでした。

 

『子どもをバイリンガルに育てたい!』というような熱意はありませんが(あわよくば、そうなってくれれば嬉しいことではあるけど) 、英語が“勉強”になってしまってからでは大変だというのは自分自身が英語学習挫折していて、よく分かっているので、遊びながら、ある程度習得できればいいなーと思っています。

 

そしたら、きっと子どもたちの“やりたいこと”“好きなこと”も広がるんじゃないかなと思います。

 

無理強いをせず、少しずつ、ゆっくりでも、ゆる~く一緒に楽しみながらDWE卒業までやり遂げられたらと思っています。

 

 

さて。この気持ちがいつまで続くか・・・

DWEを使った時間が、契約した金額よりも価値のある時間になるように、クラブの制度をしっかり使って、楽しいDWEライフにしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村