【1ヶ月目】テレフォンイングリッシュはe-pocketに変更しました。

 

ワールドファミリークラブ会員のメイン特典に『テレフォンイングリッシュ』という、週1回ネイティブの先生と電話でレッスンが受けられるサービスがあります。

 

入会時発行される会員番号の末尾でレッスンを受けられる曜日が決まっていて、その曜日の15:00~21:50の間に専用ダイヤルに電話を掛けると、順番で先生と繋がるようなシステムみたいです。

 

レッスンの種類は6種類。

  • リッスンオンリー(先生が2曲歌を歌ってくれるのでそれを聞くもの)
  • ソングレッスン(2曲まで先生と歌を歌えるレッスン)
  • ブックレッスン(DWE Bookを見ながら先生の質問に答えたり、歌を歌うレッスン)
  • ライト・ライトレッスン(DWEレッスンの復習として受けるレッスン)
  • リーディングレッスン(DWE Book 11、12の中から好きなレッスンを選んで朗読するレッスン)
  • フリーカンバセーション(先生と自由に会話するレッスン)

 

初めの取り次ぎは親がやらなければいけないみたいだし(定型文はあるので、言うだけみたいですが。)電話って緊張するし、どうしようかなーと思っていたところ、ママ友Sさんが『それなら、とりあえずe-pocketにすれば?』とアドバイスしてくれました。

 

e-pocketは、今年の5月頃始まった新しいサービスのようで、先生がテレビ電話で歌っているような動画が見放題なサービスです。

 

テレフォンイングリッシュかe-pocket、どちらか選ぶようなかんじで、月1回切り替えが可能です。

 

クラブ特典の説明チラシにこのe-pocketが載っていたのですが、テレフォンイングリッシュとどちらか選ぶかたちなので、ただの動画見放題だし、せっかくなら生身の先生のレッスンの方がなんかお得感あるな~。と単純に思っていました(^-^;

 

ただ、よくよく考えてみたら、うちの長男は2歳8ヶ月だけど言葉遅めなので、 まだまともな受け答えが出来ません。 電話なんて余計に。。。

なので、TE受けるとしてもしばらくはリッスンオンリーになると思うのです。

 

それなら、別に先生の生歌を週1回聞くだけのものより、動画でも電話っぽいつくりになっているので、1~2ヶ月はe-pocketにして、たくさん見させて、電話の雰囲気、外国人の先生に慣れさせる方がいいのか!?

と思ってきました。

 

とりあえず、どちらにしろ契約月である7月のクラブ会費は掛からないお試し状態だし、e-pocketに変更してみました。

 

これが結構、良かった!

 

TEは結構夕方~夜にかけての電話が集中する時間帯は、先生とつながるまで少し待つこともあるようなのですが、e-pocketは待ち時間がない

 

あと、結構、歌の種類もたくさんアップされているので、反応がイマイチであれば、別の歌の動画を見させることが出来ます。

 

2人に見させてみると、本当にテレビ電話していると思っているのか?(笑)、スマホに向かってバイバイしたりしてます(*^^*)

 

『Clap your hands』や『Just like me』のような手遊び歌が特に大好きなので、画面に向かって一緒にやっていたりします♪

 

特に、Brandon先生の『Just like me』、Rivon先生の『Clap your hands』、Dash先生の『If You're Happy』あたりは、2人ともゲラゲラ笑いながら楽しそうに見ているので、もう何回も見ています!

 

テレフォンイングリッシュがクラブのメイン特典になるので、これを活用出来ないと、なんだか会費がもったいないかんじですが、曜日と時間帯指定なので、なかなか電話出来ない時もあるだろうし、親の“電話をかける”という作業のヤル気がポイントになってくるサービスだと思うので・・・(^-^;

 

とりあえず、まだ電話かける勇気は出ないけど、クラブ特典を使わないともったいない。というDWE初心者にはもってこいなサービスでした!

 

 

今週末、初のイベント参加で、イングリッシュカーニバルに行く予定なので、それまでにたくさんe-pocket見させて、生の先生たちに会うのが楽しみ♪♪

 

去年、おかあさんといっしょのコンサートに行ったのですが、子どもより親の方が、生のおにいさん・おねえさんに、なんだか感動してウルウルしてしまったり・・・

イングリッシュカーニバルもそんな状態になりそうです( ̄▽ ̄)笑

 

 

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村